スーパー売上高、4カ月連続増 コンビニも

生田大介】日本チェーンストア協会が20日発表した大手スーパーなど加盟58社の11月の既存店売上高は、前年同月を0・7%上回った. 改善は4カ月連続. 景気回復が日常消費にも波及してきた. スーパーの売上高は、景気低迷や消費者の低価格志向の影響で、バブル崩壊後は減少傾向が続いてきた. 4カ月以上連続のプラスは、1992年以来21年ぶり. 11月は、売上高全体の6割を占める食料品が好調で、前年同月を3・0%上回った. 天候不順や円安で野菜や肉の価格が上がった影響もあるが、同協会の井上淳専務理事は「価格が上がっても、それで消費を減らすという動きはみられず、消費マインドは変わってきている. まだ力強さはないが、日常消費は持ち直してきていると言っていいと思う」と話した. 一方、日本フランチャイズチェーン協会が同日発表したコンビニ大手10社の11月の既存店売上高は0・4%増と、5カ月ぶりに増えた. UGG 2013 新作 「天候がよく、行楽向けにチキンなどが好調だった」(同協会)という.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>