三色同刻・・・麻雀じゃないのに

東京ではひさびさに雨が降りました. 街をゆくにはちょっとうっとうしいですが、農業にはお湿りは欠かせませんので、一概に嫌がってもいられないですね. 雨といえばカタツムリ、あじさい、そしてこちら 水色・肌色・緑色…3色のアマガエルが一堂に 長野県安曇野市堀金烏川の「国営アルプスあづみの公園」で、ピンクを帯びた肌色のアマガエルが展示され、人気を集めている. 肌色のカエルは、黒色色素がない突然変異の個体で、赤い目が特徴. 昨年9月、同公園大町・松川地区の建設現場で作業をしていた男性が発見した. 発見時は黄色だったのが、冬眠中になぜかピンク色に変色した. 気温の上昇で活発に活動し始め、徐々にピンク色が抜けているという. 黄色色素を欠いた鮮やかな水色のアマガエルと、通常の緑色のアマガエルも展示中. 飼育担当の金井孔さんは「3色同時に見られるのは、なかなかない」と話している. ( 読売新聞 ) 昨日にひきつづき両生類ネタですが、別に意味はありません. 単純に「ほー、面白いな」と. しかしこうして並ぶと、花札か麻雀の役みたいですな. —– アルビノってのはたまに聞きますよね. たとえばカエルさんの天敵たるこちら、 シロヘビ これはアオダイショウのアルビノですが、岩国に多数生息しているため、天然記念物になってますね. (なんと専門のページが: 岩国白蛇保存会 ) 小さい頃、アルビノのオタマジャクシつかまえて、 「絶対カエルまで育ててやる! 」 と決意を新たにした翌朝、 水槽を覗くと腹をすかせたドジョウたちが(中略)で断念したのもいい思い出です.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>