男子66キロ級で海老沼3連覇 柔道・全日

柔道のロンドン五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権は12日、福岡国際センターで開幕し、第1日は男子66キロ級決勝で2011年世界選手権王者の海老沼匡(パーク24=世界ランキング4位)が同10年王者の森下純平(筑波大=同7位)に一本勝ちし、3連覇を果たした. 73キロ級は11年世界王者の中矢力(ALSOK=同2位)、60キロ級は平岡拓晃(了徳寺学園職=同3位)が制した. 女子63キロ級は09、10年世界王者の上野順恵(三井住友海上、同1位)が2年ぶり7度目の優勝. 78キロ超級は10年世界王者の杉本美香(コマツ=同4位)が4連覇を遂げた. 同70キロ級は田知本遥(東海大=同3位)、78キロ級は緒方亜香里(筑波大=同2位)が初優勝した. ロンドン五輪代表14人は13日の最終日が終了した後に決定する.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>